ライフプランニングのご相談

ライフプランニングとは「生涯の生活設計」のことを言います。
生活設計といっても難しいことはありません。ご自身が今後どのような人生にしていきたいか、を明確にしていく作業とも言えます。

ライフプランニングをする場合、非常に多岐にわたる項目を検討していく必要があります。収入、住まい、教育、貯蓄、年金・・・。また、健康で働き続けるという前提が崩れてしまう場合に備え保険も大事な検討事項となります。

現状把握から将来の問題発見、資金準備や問題解決のアドバイスをさせていただきます。

ご相談の流れ

ステップ1 初回無料相談

まずはお客様のお話を聞かせて頂きます。ファイナンシャルプランナーに、お客様のお気持ちや価値観、ライフスタイルや家計の状況、夢や希望、不安なこと心配なことなど何でもお話しください。

たくさんお話ししていただくことで、FPもよりお客様の思いに寄り添った具体的なアドバイスがしやすくなります。

初回相談の中で担当FPとお話して頂く中で、お客様の価値観とFPが合うかどうかをご確認ください。少しでも「合わないな・・・」と感じた場合は、遠慮なくその旨お申し付けください。

ライフプランニングは数回の面談を通じ、問題の把握から解決策の選択まで一緒に考えていただきます。だからこそ、お客様とFPの相性はとても大切です。もし「このFPに相談したい!」と思った方は、以下のような流れで進めさせて頂きます。

ステップ2 ヒアリング(現状の把握)

お客様の家計の状況や家族構成、ライフイベント(マイホームやお子様の進学など)など、ライフプランニングを考えるための情報をお聞かせ頂きます。事前に1か月~2カ月分の家計の収支(食費/光熱水費/通信費/自動車関連/医療費/被服費/交際費/お小遣い/雑費など)を把握しておかれるとスムーズになります。他にご用意いただくと良いものは以下の通りです。

・ねんきん定期便
・源泉徴収票
・給与明細票
・賞与明細票
・確定申告書
・保険証券・
・住宅ローン返済予定表
・その他ローン返済予定表
・固定資産税・都市計画税納税通知書
(自分は持っていなくても、親の)
・ほか、それぞれの写し

シュミレーション画面
以下のような年度別の収入と支出の詳細を一覧にしてご確認いただけます。

 

 

収支グラフ例
グラフでは収入の他、各支出の推移や全体のバランスなどが把握できます。

ステップ3 目標設定

ステップ2で伺った情報を様々な角度から分析しライフプランを立て、お客様が「何にどれくらいの資金を準備すればいいのか?」という目標を設定し、お客様がどれくらい積み立てればいいのかをご提案いたします。

ステップ4 改善案の提示

ステップ3で明確になった目標を達成するための具体的に何をすればいいのかを、アドバイスさせて頂きます。自分だけでは躓き諦めてしまうポイントも、ファイナンシャルプランナーと一緒に考え、実行していくことで不安なく進んでいくことができます。

以下のような相談に対しアドバイスをさせていただきます。
・住宅購入・住宅ローンアドバイス
頭金の準備や金額、購入可能金額の試算、借り換え、繰り上げ返済、リフォーム資金の試算

・教育費準備のアドバイス
私立/公立のコース選択、自宅/自宅外、将来のお子さんの増加による試算、教育費準備の方法など

・貯蓄・運用アドバイス
効率的な貯蓄方法や資産運用、目標利回り、ポートフォリオ作成について

・保険見直しアドバイス
無理なく、無駄なく、不足なく、最適な保障の提案します。


・年金、税金、社会保障などのアドバイス

相談料

【初回相談】
90分まで:無料

【有料相談】
面談3回~4回(4時間~6時間)
20,000円(税別)

【特別メニュー】有料相談+面談2回~3回(4時間程度)
似顔絵ライフプラン作成
30,000円(税別)

ご本人・ご家族の似顔絵を用いたイラスト版のライフプランシートの作成。世界にたった一つの夢実現への宝地図を作成いたします。 サンプルはこちら

まずはお気軽に無料相談へお申込みください!