マイホーム購入で後悔しないための秘訣

マイホームの購入を考えているあなたへ

こんにちは!FPコンパスの佐々木です。

あなたがこのページをご覧になっているということは、今すぐではないにせよ「マイホーム購入」を検討していると言うことだと思います。

「夢のマイホーム」と言う通り、マイホームの購入を検討し始めると心の中は期待とワクワク感がどんどん膨らんできます。一方で、住宅ローンやメーカー選びなどで迷い、不安なことも多く出てきます。

もちろんそれは当然のことです。

なぜならば、マイホームの購入は多くの人にとって「人生で一番大きな買い物」だからです。数百万~数千万円クラスのお金が動くわけですから、不安があって当然だと思います。

実は私も数年前にマイホームを購入しました。我が家には子供が3人おり、この先のアパート住まいは厳しいと判断。マイホーム購入に踏み切りました。

マイホーム購入で一番最初にやってはいけないこと

「マイホームがほしいなぁ・・・」と思ったときに、あなたならまず何をしますか?少し想像してみてください。

もしかしたら、あなたが想像したそれは「マイホーム購入で一番最初にやってはいけないこと」かもしれません。

私自身のマイホーム購入を振り返ったときに「あれが一番の失敗だったな」「やらなきゃよかった」と思ったことがあります。

それが「一番最初に住宅展示場に行ったこと」でした。

なぜそう思ったのかというと・・・

一番最初に住宅展示場に行ってはいけない3つの理由

私が「一番最初に住宅展示場に行ってはいけない」と言うのには三つの理由があります。

理由1:勢いで話が進んでしまう

住宅展示場は当然ですが、とても大きくすごく綺麗な空間です。「こんなところに住んでみたいなぁ・・・」と欲しい気持ちを刺激されてしまいます。

展示場の営業さんもプロですから、お客さんの「欲しい!」と言う気持ちを上手に盛り上げます。お客さんの欲しいと言う気持ちを確認すると、そこからは・・・

「とりあえず”住宅ローンの仮審査”をしてみませんか?」
「とりあえず設計してみませんか?どんなお家がご希望ですか?」
「仮審査も通って、設計もある程度決まってきましたね。次回は弊社の営業部長が同席させて頂いてよろしいでしょうか?」

「とりあえず・・・」「まずは・・・」と、勢いで話が進んでしまっていました。まるで川に流されているかのように。気がつけば断れない状況にまでになっていました。

自分にとっての適正な予算も、購入後の変化も、住宅ローンの知識も何も分からないまま勢いで話が進んでしまっていたのです。

多くの人にとって人生で一番大きな買い物になるであろうマイホーム購入が勢いで進んでしまうのは、よくよく考えてみればとても危険なことであることは誰もが分かると思います。

しかし、住宅展示場に一番最初に行ってしまうと、言われるがまま勢いのままに何も分からないまま購入するかしないかの決断に至ってしまうケースも少なくないのです。

私の場合は運良く長期の出張が入り、その間に一度落ち着いて考えることができましたが、まさに瀬戸際でした。

理由2:断るのが大変

住宅展示場にはたくさんのメーカーのモデルハウスが並んでいます。マイホームをお考えの場合、よほど意中のメーカーがない限りは、

「いろんなメーカーを見比べた上で判断したい」

と思うはずです。ただ、これも人によっては「やめておけばよかった・・・」ということの一つになります。私にとってはそうでした。

住宅展示場に行くと基本的には「住所氏名連絡先」を書くことになります。はっきり「NOと言える日本人」ではない限りは、「こういうものなのかな・・・」と買いてしまうと思います。

連絡先などを書けば、当然後から営業の連絡がきます。

初めから断れればいいのですが、多くの人は「比較して決めたい」という思いがあるために「お話だけでも聞いてみよう」となります。そこからは”理由1”でお話しした流れになります。

ある程度話を聞いてしまうと営業さんとも仲良くなります。そうすると断りずらくなるのが人の常。

私は最初に多くのメーカーさんの話を聞いてしまったので、断るのが本当に大変でした。営業さんも簡単には引き下がりません。

断るのが苦じゃないと言う方はいいと思うのですが、「断るのが苦手・・・」と言う方にとってはまさに精神を削られる状況になってしまいます。私個人としてはこれが一番辛いことでした。

理由3:マイホーム購入で起きる変化が見えていない

マイホームを購入するといろんな変化が起こります。特にお金の流れが大きく変わります。

マイホーム購入による変化というと、まず”住宅ローン”を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は起こる変化はこれだけはありません。

例えば・・・

などなど、ざっと挙げてみただけでも、こんなにも多くの変化が予想されます。

マイホーム購入というと住宅ローンにばかり目が行きがちですが、そこだけで考えてしまうと後から「こんなはずじゃなかった!」となってしまう可能性が高まります。

マイホーム購入後の変化を把握できていないと、住宅ローンが払えなくなり最悪住宅を手放さなくてはいけない状況に追い込まれる可能性もあります。

そうならないように「借りられる金額」ではなく、購入後の変化をシミュレーションして「無理なく返していける金額」で借りることが大切です。

マイホーム購入で後悔しないための秘訣

最後にマイホーム購入で後悔しないための秘訣をお伝えします。

それは”事前に作戦を立てること”です。

上記はあくまでも一例ですが、これらのことを一つ一つ考え事前に作戦を立てていくことが、後悔のない幸せなマイホーム購入に繋がっていきます。

人生で一番大きな買い物であるマイホーム購入。お仕事や普段の生活で忙しい中、住宅ローンの勉強をして、ライフプランを立てて、購入後の変化をシミュレーションして・・・というのはなかなかハードルが高いと思います。

自分達だけでは難しそう・・・

という方は、ぜひ私たちにご相談ください。プロのファイナンシャルプランナーが、あなたのマイホーム購入を最初から最後までサポートさせて頂きます。

初回相談は無料ですので、お気軽にご相談いただければください!一緒にマイホームの夢を叶えましょう!

初回無料相談のお申し込みはこちらから。