その他

2017年日本の100歳以上の人口は何人でしょうか?

FPコンパス永森です。

人生100年時代という言葉をあちこちで聞くようになっているかと思います。実際100歳を迎えている方は何人ぐらいいらっしゃると思いますか?住民基本台帳による報告数によると

1998年10,158人
2002年17,934人
2006年28,395人
2010年44,449人
2014年58,820人
2017年67,824人(前年比2,132人)19年間で6.7倍!

となっています。今後も100歳以上の人口は増加が見込まれており、2025年には13万人を超え、2035年には25万人を超える予想となっているそうです。人生100年時代なんて絵空事と思っていましたが、人口推移を見ると現実味を感じますね。2016年の日本人の平均寿命は男性80.98歳、女性は87.14歳となっており、過去最高を更新中です。

一方最近話題に上がっているのが、いかに「健康寿命」を延ばすかという課題です。2013年のデータでは、健康寿命が男性71.19歳、女性74.21歳、平均寿命との乖離は男性が約10年、女性は約13年となっており、何らかの健康上の問題があるために自立した生活を送ることが困難な高齢者が多いという結果となっています。

以前のブログでも人生100年時代に備える3つの寿命、「生命寿命」、「健康寿命」、「資産寿命」について記載しておりますが、当社ではライフプランニングを通して皆様の人生を支えるお手伝いをしていきます。

保険の相談 見直しはお任せください

有限会社FPコンパス
天童市東長岡2-1-34
フリーアクセス 0800-800-1567
ホームページ http://fpcompass.co.jp/

お気軽にお問い合わせください








フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。