死亡保険

ご相談者からのご提案

FPコンパス永森です。

ご相談いただいた方のお話の中から。教育資金と老後生活資金の資産形成についてのご相談をいただきました。


40歳過ぎてから10歳下の奥様と年の差婚。2人目の子供を授かったのが43歳。奥様は子育てに専念中。子供達が大学に進学するとしたら60歳を過ぎてからになり、老後資金と教育資金を両方貯めないといけない。どうやって資産形成すればいいのだろうというご相談でした。

ご結婚までに貯めた金融資産を伺ったところ、結婚で使ってしまい、残りはほぼ勤務先の退職金くらい。結婚もあまり考えていなかったそうで、ご自身の趣味、住居や車などにお金を使ってきたとのこと。

たらればの話をしても仕方ないと言いつつ、もっと早く結婚して、教育資金と老後生活資金を分けて貯めていければなぁと溜息を漏らされていました。

住宅ローンの借換、通信費のコスト削減、保育料無償化の予定、保険の見直し、税制優遇積立など多岐に渡りお話をさせていただきました。

ご相談者から、ご自身がお金について学ぶ機会がなかったので、人生100年時代を生きていくために、会社の後輩達に将来の生きていくコストの話と資産形成の勉強会を会社で開いて欲しいとご提案をいただきました。

弊社では、法人の従業員の方向けのマネーセミナーも承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

保険の相談 見直しはお任せください

有限会社FPコンパス

天童市東長岡2-1-34

フリーアクセス 0800-800-1567

ホームページ http://fpcompass.co.jp/

おすすめ記事