セミナー情報

6月22日 セミナー開催のお知らせ

自衛官向け家計見直しセミナー開催 6/22

山形は日中、だいぶ過ごしやすい季節になってきましたが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今日はセミナー開催のお知らせです。

自衛官向け家計見直しセミナー開催 6/22

東根タントクルセンター 2Fミーティングルームにて

13時~15時 参加費は無料です。

家計の見直し時期は夏前がベスト

異動や進学など、生活スタイルが変わる4月を終え、

大型連休で羽を伸ばし、仕事も生活もいつものリズムになってきたころ。

新しい生活が始まってひと月、ふた月くらいになると、

家計の状況が把握しやすくなってきます。

家計の見直しでおすすめなのは夏前、つまり今頃です。

個人的な理由としては、

  1. 新しい生活での収支が落ち着く
  2. 賞与時期が近い
  3. 過ごしやすい気候

というのがあるからです。

プロの見直しのポイント

家計見直し、と聞くとどんなイメージを持つでしょうか。

節約、切り詰めた生活、と思うと、なんだか憂鬱になってしまいますね。

当社では痛みを伴う「節約」の優先度は最後、もっとも優先すべきは「固定費の見直し」と考えています。

なぜなら、節約、例えば電気代や水道代、食費やお小遣いといった変動費部分は、

「痛みのわりに効果が薄い」 からといえます。

一方、固定費の削減は効果が高く、普段の生活にもあまり影響がないので効果的と言えます。

見直しの優先度は、効果の高いところから、が鉄則です。

また、考え方のポイントですが、

家計の見直し手段が100%「削減」だけ、ではないということです。

収入を増やす、お金に働いてもらう。

こういった発想も必要になってきます。

そうすると、本来100%削減だけでやろうとしていたことが、

もしかしたら50%で済むかもしれないのです。

 

では、どうやってその方法を実行していけばよいでしょうか?

世に出回っている選択肢や情報は無数にある中で最適な手段を選ぶには?

 

そんな時に私たちのような「ファイナンシャルプランナー」を活用いただければと思います。

 

●セミナー情報詳細

自衛官向け家計見直しセミナー開催 6/22

東根タントクルセンター 2Fミーティングルームにて

13時~15時 参加費 無料

 

おすすめ記事