医療保険

保険会社の契約者向けサービスを確認しましょう

保険会社各社はご契約者に様々なサービスを提供しています。

そのサービスの範囲は広く、リゾートホテルやレジャー施設、スポーツジムの優待割引制度や、健康相談、くらしの相談(法律・税金)など多種多様です。

特に今回ご紹介をしたかったのが、セカンドオピニオンサービスです。

セカンドオピニオンサービスとは

セカンドオピニオンとは、患者が納得のいく治療ができるように、現在診療を受けている担当医ではなく、他の病院の医師に第2の意見を求めること。日本の医療は標準的な治療が確立されているものの、患者自身の希望するQOL(生活の質)に合わせて他の治療選択肢を確認することは大切なことです。

最近では、がん治療を行っている病院でセカンドオピニオン外来を設けている病院も増えてきています。

ご自身でセカンドオピニオンをどこで受けるか検討する場合は、がん診療連携拠点病院などに問い合わせると、自分の住んでいる地域のセカンドオピニオン外来を行っている病院などの情報を知ることができます。

また総合病院のHPなどでセカンドオピニオン外来について情報を知ることもできます。ただし、セカンドオピニオン外来は、基本的に医療保険が非適用なので、1時間辺り2万円~3万円のコストがかかるようです。

保険会社によっては無料になるケースも

保険会社によっては、セカンドオピニオンにかかる費用を保険会社が負担してくれるケースもあります。優秀専門医として認定を受けている医師宛の紹介状をいただけるケースもあるようです。

一度ご契約中の保険の付帯サービスを確認してみましょう。

おすすめ記事