自動車保険

新たな自動車盗難手口「リレーアタック」にご注意を!

「リレーアタック」とは、鍵穴に差し込まなくても車のドアを解錠したりエンジンをかけられる「スマートキー」の機能を悪用した自動車盗難の新しい手口。

わずか20ドルほどで販売されている特殊な機器を使い、車から出る微弱な電波を増幅させ、離れた場所にある鍵まで電波を中継(リレー)して解錠する。外国人窃盗団による被害が拡大している。

対処方法としては、自宅に鍵を保管する際、金属の箱などにしまうか、アルミホイルにくるんだりして、外に鍵の電波を検出されないようにすることで「リレーアタック」を防げるようだ。

自動車保険の車両保険は盗難も補償対象としています。車両保険の補償内容を一度点検してみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事