生命・医療保険

8月から70歳以上の高額療養費の制度が変更となります

FPコンパス永森です。

高額療養費制度は以前のブログでも記載しておりますが、日本の公的医療制度の素晴らしい仕組みです。しかし8月から70歳以上の制度が変更になることはご存知でしたでしょうか?

以下厚生労働省のホームページより

医療費の家計負担が重くならないよう、医療機関や薬局の窓口で支払う医療費が1か月(歴月:1日から末日まで)で上限額を超えた場合、その超えた額を支給する「高額療養費制度」(こうがくりょうようひせいど)があります。

上限額は、年齢や所得に応じて定められており、

いくつかの条件を満たすことにより、負担を更に軽減するしくみも設けられています。

全ての方が安心して医療を受けられる社会を維持するために、高齢者と若者の間での世代間公平が図られるよう、負担能力に応じたご負担をいただく必要があります。

そのため、平成29年8月から、70歳以上の皆さまの高額療養費の上限額について、段階的に見直しを行っています。

※ 69歳以下の方の上限額は変わりません。

皆さまのご理解をお願いいたします。

70歳を過ぎても、現役並みの報酬をもらっている方は、医療保険の見直しが必要になるかもしれませんね。

保険の相談 見直しはお任せください

有限会社FPコンパス
天童市東長岡2-1-34
フリーアクセス 0800-800-1567
ホームページ http://fpcompass.co.jp/

お気軽にお問い合わせください








フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

おすすめ記事