損害保険

個人賠償責任保険って何?

日常生活の中で他人(いわゆる第三者)に対してケガをさせたり、人のモノを壊してしまったりして法律上の損害賠償義務を負うことがあります。

例えば次のようなケース。

マンションで洗濯機の排水ホースが外れて階下に水漏れ
・飼い犬が散歩中、通りがかった人に噛みついてケガをさせた
・買い物に行った際、誤って商品を落として壊してしまった
・自転車で、人にぶつかってケガをさせた
・スキーをしていて人にケガをさせた
・子どもがキャッチボールをしていて人の家の窓ガラスを割ってしまった

私たち個人がこうした事故やトラブルで法律上の損害賠償責任を負った際、対応する保険が「個人賠償責任保険」(特約)です。

自動車保険や火災保険、傷害保険など様々な保険の特約として付加できます。中でも見落としがちなのが、学校や団体で契約している傷害保険に自動付帯されているケース。特約によって支払い限度額が違うので一度ご自身の保険をご確認下さい。

おすすめ記事