生命・医療保険

生命保険 必要な期間 の算出法

生命保険の大事な考え方2020年版の補足

保障の「必要な期間」の算出方法についてお伝えいたします。

※この記事は1分程度で読めます

 

必要期間を算出するのに必要なポイントが2つあります。

※子供がいる家庭を前提とした場合

必要なポイント 2つ

1「一番下の子が学生から社会人になる年齢」まで
※一般的には22歳までとしています。

2「配偶者の老齢年金が開始される年齢」まで
※現時点では65歳としています。

 

この2点だけです。

算出公式

①22歳 ー (一番下の子の今の年齢)歳=??年

②65歳 - (配偶者の今の年齢)歳=??年

 

上記の式で導き出せます。

 

必要な期間を出すにあたり、家族年表の作成をお勧めいたします。

 

家族年表を作っておくと、お子さんの進学とともに自分たちが何歳になっているのか、未来を想像しやすくなります。手書きで簡易的に作ってもいいですし、エクセルでばばーっと作成してもよいと思います。

この年表をもとに将来のイベントを想定し、必要な資金を見積もることをライフプランシュミレーションともいい、これは別の記事で紹介しています。

ライフプランニングのご相談 ライフプランニングとは「生涯の生活設計」のことを言います。 生活設計といっても難しいことはありません。ご自身が今後どのような人...

 

保険の必要な期間の算出方法について、ご理解いただけたでしょうか?

動画でも解説しているのでぜひ見てみてくださいね♪

おすすめ記事